I found this

ネットで見つけた。感想書いた。

駐車場の探し方 目の前の駐車場に入るべきかもう一つ先まで行くべきか

行楽シーズンになると車でお出かけされる方も多いでしょう。最近はスマホのナビアプリなどもかなり便利になり、初めて車で行く場所でも迷わずにたどり着くことができるようになりました。それでも厄介な問題としていまだにドライバーたちを悩ませているのが駐車場問題です。
コインパーキングが空いているのが目に入ったけれども、もっと目的地に近い駐車場があると思って走り続けたら結局満車で駐車できなかったなどという経験はないでしょうか。
また駐車場に入れても、施設の入り口から遠くに停めることになったと思ったら実は入り口近くに駐車スペースが空いていて損をした気になったり、駐車場にまつわるストレスは沢山あります。
 
では、少しでも駐車スペースを賢く探す方法はないものでしょうか。

パーキング

コインパーキングを探す
まず、目的地に駐車場がなくコインパーキングを探すようなケースではどうするのが良いでしょうか。
駐車場を探す時間がもったいないと考えて、たとえ多少歩くことになっても最初に見つけた駐車スペースに車を停めるのがいいのでしょうか。それとも、駐車スペースが結局見つからずに時間を無駄にするというリスクを犯してでも、目的地に少しでも近い駐車場を探してから車を停めるべきなのでしょうか。
 
コインパーキングなどの駐車場を探す方法としては、以下の3通りの作戦が考えられます。
 
1、最初に見つけた駐車場に車を停める
2、最初の駐車場には停めずに目的地までもう少し近づいてみる
3、目的地まで一気に行ってしまって空いている駐車場を探しながら戻っていく
 
 
作戦1は、駐車場を探すという事をしないので、とにかく探すという無駄な時間がかかりません。しかし、目的地からは多少遠いはずですからそこから歩いて目的地に向かうという無駄は発生します。
作戦2は、目的地により近い場所に車を停めるので歩く時間が短くなります。しかし、もしも駐車場が見つからなければ、また時間をかけて来た道を戻って結局目的地から遠い駐車場に車を止めなければいけないかもしれません。
作成3は、もし目的地のすぐ近くに駐車することが出来れば最も時間のロスが少なく済みます。しかし、こちらももし駐車場がなければ多くの距離を走って結局遠くの駐車場に止めることになりかねません。
 
 
数学的には、作戦1のように最初に見つけた駐車スペースにすぐに車を停めてしまうのは、最善とはいえないことが分かっています。多くの場合、目的地のもっと近くに駐車スペースが空いている確率が高いからです。タイムズに代表されるようなコインパーキングも常に満車では客離れが起こるため、常時駐車スペースが1、2台分空くように駐車料金やパーキングロット数などを調整するようです。
 
では、より目的地に近い駐車場を目指す作戦2と作戦3ではどちらが良い作戦でしょうか。作戦3では必ず目的地から遠ざかるという行為が発生するのに対して、作戦2は駐車スペースがうまく見つかれば必ずしも目的地から遠ざかるという行為は発生しないので、平均的には作戦2が最も効率的と考えられます。もちろん、作戦3は目的地に最も近い場所を確認した上で駐車できるのに対して、作戦2はもっと近い場所にまだ駐車スペースが空いているかもしれないという思いが残る中で駐車することになるので、心理的な弊害はあります。実際に歩いて目的地に向かう途中で空いている駐車スペースを見つけて残念な思いに駆られることもあるでしょう。
 
自身の性格に応じて駐車場探しの作戦を変えるのがいいかもしれません。
 

駐車場


 
 駐車場内のスペース探し
では次に、大型ショッピングモールのように駐車場が目的地に隣接している場合はどうでしょうか。この場合も、駐車場の中のどこに車を停めるかという問題があります。
店舗の入り口から明らかに遠い場所でもすぐに停めてしまうのがいいのでしょうか。それとも、駐車スペースが空いていないリスクを犯しても店舗の入り口近くに向かうべきでしょうか。
 
こちらも空きスペースを探す上でいくつかの作戦が考えられます。
 
まずは、とにかく駐車スペースを探すという時間を省くために、あえて店舗の入り口から遠くに直行するという方法が考えられますが、あまり効率的な方法とは思えません。一方で多くの人が行っているのが、駐車場を一列ずつ移動していき一番近く空いているスペースが見つかったらそこに停めるというやり方でしょう。
しかし、駐車スペースを探す方法としては他にもいくつかやり方が考えられます。
 
まずは、コンピュータが情報の検索をより高速に行うために考えられた手法を真似して、列を飛ばして探すという方法があります。店舗の入り口に一番近い列を探して空きがなければ、次の列を飛ばして3列目に向かいそこにもスペースがなければ2列飛ばして6列目に向かうというやり方です。非常に混雑している駐車場では一列ずつ探すよりもこの方が早くスペースが見つかるかもしれません。
 
他には、駐車場に入場したらあえて店舗入り口と反対方向にすぐに向かい、そこからどんどん店舗の入り口の方向に向かって行くという方法です。だんだん駐車スペースが埋まっていきこれ以上先に行くともう駐車スペースが空いていなさそうだと思ったところで駐車します。駐車スペースを探している車の隊列に混じってノロノロと一列ずつ空きスペースを探すよりも効率的に良い駐車スペースに停められるかもしれません。
 
最後に、逆転の発想で駐車スペースを探すのをやめて待つという作戦も場合によっては有効かもしれません。仮に店舗に一番近い列に12台分の駐車スペースがあり満車だとします。店の形態にもよりますが平均1時間で買い物を終えるような店舗であれば、数学的には12台の車は5分に1台ずつ出ていくことが期待できますから、5分待てばそこに車を停められることになります。下手に離れた第2駐車場などに移動するよりも待った方が早いかもしれません。
 
 
 
さて、もちろん駐車場は待機するのが禁止だったり進行方向などが決められていますからここで紹介した方法が使えないこともありますが、駐車場の状況に合わせて空きスペース探しの方法を変えてみるのも賢い選択肢といえるでしょう。
 
 

 

 
Reference;