I found this

ネットで見つけた。感想書いた。

なぜ中国とインドは人口が多いのか

人口が多い国といえば誰もが思い浮かべるのが中国とインドでしょう。事実この両国を合わせると人口は27億人にもなります。 他国と比べると、次に人口が多い20ヶ国をすべて合わせても26億人しかいませんし、残りの170ヶ国には20億人しかいません。圧倒的な人…

テスラのバッテリー交換式EVはなぜ失敗したか

電気自動車の問題点としてしばしば指摘されるのが充電時間です。 例えば2017年にフルモデルチェンジした日産の電気自動車リーフの場合急速充電器を使って0から80%までの充電が40分となっています。 現実的に0%から充電を始めることはないと思いますが、多少…

ワイン好きの友人が勧めるワインはなぜ不味いのか

グーグルで「ワイン通」と入力して検索をかけると、候補として自動的に「ワイン通 うざい」が出てくるほど、一部のワイン通に対して嫌悪感を抱いている人たちは多いようです。 そして、あまりワインを飲まないワイン初心者からすると、そうしたワイン通の人…

なぜ大学を中退すると成功するのか 生存者バイアスとは

先日、街中で大学中退を考えている学生の会話が聞こえてきて、大学中退の実態が少し気になったので調べてみると、2016年の文部科学省の調査では2.11%の学生が大学を中途退学するとありました。2017年の総務省の調査では、日本全国の大学生の数が286万人とな…

ヒートアイランドに対する一つの答え ベルリンのスポンジシティ

近年は毎年のように異常気象が叫ばれ、日本では夏になると最高気温更新のニュースを頻繁に聴いている気がします。 自然が少なく、アスファルトやコンクリートなどの人工物が多い都市部に熱がこもるヒートアイランド現象という言葉もすっかり世間に浸透しまし…

キアヌ・リーブス不老不死説

以前「お金は優先順位の中で一番低いよ。今まで稼いだお金で数百年は暮らしていけるからね。」と語っていたキアヌ・リーブス。 ところでこの”数百年暮らしていける”というのは単なる比喩表現ではなく本気である可能性が海外のファンの間で指摘されています。…

キアヌ・リーブスが「スピード2」に出演しなかった理由

日本のラーメン屋での目撃情報も多いハリウッドスターのキアヌ・リーブス。 アメリカのTV番組「Jimmy Kimmel Live」で彼がスピード2に出演しなかった理由を語っていました。 この日も日本から戻ってきたばかりだというキアヌ。日本によく行くという話から日…

グッド・ウィル・ハンティング製作秘話

以前、マット・デイモンが冗談交じりに彼のキャリアはドナルド・トランプのおかげと語っていた様子を紹介しましたが、本当の意味で彼のキャリアを救った人物が別にいたようです。 それは、トミー・リー・ジョーンズ。 日本では缶コーヒーbossのCMで演じてい…

エコカーは本当に燃費がいいのか

車を買う際に燃費性能を気にして車種を選んでいる方は多いのではないでしょうか。旅行や帰省で遠出するとガソリン代もそれなりの金額になるので当然ですね。 また、いくらカタログ燃費が実際の燃費と違うとは分かっていても、やはりカタログ上で少しでも燃費…

ドラゴンは実在したのか

まんが日本昔話のオープニング プロ野球中日ドラゴンズ ロックバンド虎舞竜 これらの共通項が分かるだろうか。ドラゴン(龍)である。 他にもドラゴンクエストやドラゴンボールなど、ドラゴンはあちこちに出てくる。 そしてこれは日本だけの話ではない。続いて…

スマホのカメラで心霊写真を撮る方法

下の写真、おかしな点があることにお気づきでしょうか。 料理をしている男の子は目を閉じているのに、テレビ画面に反射した男の子は目を開けているのです。 もちろん、デジタル加工ソフトで合成などの処理しているわけではありません。 Explain this photo /…

ソニー平井社長の英語プレゼン

先日、2017年3月期の役員報酬ランキングというのが東京商工リサーチから発表されていました。その中で日本人最高の報酬約9.5億円となっていたのが、ソニーの平井一夫社長だったようです。 ソフトバンクの孫正義社長やユニクロの柳井正社長、楽天の三木谷浩史…

民主主義は最悪の仕組みである

「 民主主義は最悪の仕組みである」とは、イギリスの元首相ウィンストン・チャーチル(Winston Churchill)の言葉だそうです。 チャーチル元首相 また、ストレートな発言で知られるイギリスのロックバンド元オアシスのノエル・ギャラガーも、イギリスのEU離脱…

イントロダクション

ブログを開設しました。 ところで開設するからにはブログとは何か、念のため調べてみた。 ブログだと思ってやっていたことが実はブログではなかったら悲しいからだ。 海外のブランドだと思っていたら、日本の会社だと分かると悲しいのと同じである。 ブログ …